入れ歯

当院の入れ歯治療は、患者様に非常に好評をいただいております。基本に忠実に「ピタッとはまる」「よく噛める」入れ歯を目指しています。

当院で扱う入れ歯の種類

金属床

金属床
▲金属床義歯

生体と親和性のあるコバルトクロムやチタン素材で精密な入れ歯を作ります。金属を入れ歯に使うメリットは何と言っても土台(床)の部分を薄く製作できることです。

薄くぴったりとお口にフィットすることで、食べ物の熱い・冷たいなどを極力ダイレクトに感じることができ、保険の入れ歯に比べ、食事を美味しく感じることができます。また装着時の違和感が少ないのが特徴です。

ノンクラスプデンチャー

ノンクラスプデンチャー
▲ノンクラスプデンチャー

部分入れ歯を固定する金属のバネ。これがお口を開けたときに見えて気になることはありませんか?

ノンクラスプデンチャーであればこの留め金の金属が無く、歯ぐきと同じ肌色ですので、ほとんど目立ちません。素材もソフトな物を使用しています。

保険の入れ歯

レジン床
▲レジン床(プラスチック)

保険の入れ歯はプラスチック製ですが、保険義歯の最大のメリットは修理や調整がしやすいことにあります。以下のようなことはありませんか?

  • 入れ歯が合わない・ずれる・よく噛めない
  • 入れ歯に違和感がある・痛みがある
  • 黄ばんできた、臭いがする
  • 入れ歯が壊れた・割れた

…等々、上記のような方はご相談ください。当院では、現在の入れ歯の修理・調整から、再製作までを一貫して行っております。ピッタリとフィットし、極力よく噛める入れ歯を目指します。

インプラント固定する入れ歯

インプラントデンチャー
▲インプラントデンチャー

インプラントを固定源とした安定したよく噛める入れ歯をお作りしています。総入れ歯を確実にフィットさせます。食事中や会話中も簡単に外れず、違和感・わずらわしさの少ない入れ歯を実現できます。
インプラントで固定する入れ歯は主に以下の2種類があります。

ロケーターインプラントによるアタッチメント式義歯

ロケーターインプラント
▲ロケーターインプラント

ロケーターインプラント式義歯は、2~4本のインプラントで入れ歯を支える治療方法です。通常の入れ歯は歯ぐきで吸着して入れ歯を支えますが、ロケーターインプラント義歯はインプラントでしっかりと固定されます。

そのため入れ歯自体が動いたり外れたりすることなく、よく噛めると好評をいただいている最新の入れ歯です。

インプラントによるマグネット義歯

マグネット義歯
▲マグネット義歯

埋入したインプラントの頭にマグネットを取り付け、磁石の力を利用して、強力に入れ歯を固定する方法です。

こちらも着脱が簡単で、容易に動いたり外れたりすることがないので、皆様からは好評をいただいております。

歯科技工士との「あうん」の呼吸・相性の良さ

歯科医師
ドクターより

入れ歯専門の歯科技工士さんに患者様ご自身の入れ歯の製作を依頼しています。長年お付き合いがあり、当院のドクターとも相性がとてもよいです(これは入れ歯治療においてとても重要なポイントです)。

技術力のある歯科技工士さんと連携し、かつドクターとの息の合った連係プレーで、ピッタリとフィットしよく噛める入れ歯をご提供できております。

初めての方でもお気軽にお問合せ・ご相談下さい

0774-54-0111

平日9:30-12:30 / 15:00-20:00
土曜9:30-12:30 / 14:30-17:00
日・祝休診

  • アクセス・地図
  • 予約・お問い合わせ

診療時間表
▽土曜午後は14:30~17時まで

地図

JR奈良線「城陽駅」西へ徒歩2分
近鉄京都線「寺田駅」東へ徒歩10分

お車の方は医院前に駐車場8台完備。
〒610-0121 京都府城陽市寺田高田23−28