奥歯の詰め物・セラミックインレー

虫歯治療の後に、部分的に詰め物をする方法がインレー治療です。白いセラミック製の審美歯科素材を中心に、当院で取り扱っている奥歯の詰め物の素材をご紹介いたします。

ハイブリッドインレー

ハイブリッドインレー
▲ハイブリッドインレー

セラミックとプラスチックの中間にあたるハイブリッド素材の詰め物です。セラミックのように適度な硬さと美しさを持ち合わせています。

経年変化で唾液が吸収し、変色が少し起こりますので、色が気になる方は数年ごとの交換が必要になる場合があります。

セラミックインレー

セラミックインレー
▲セラミックインレー

100%セラミックで出来た詰め物です。ポーセレンインレーとも呼ばれ、着色・変色も起こりません。

奥歯の白い詰め物としては最高品質で、現在の奥歯の金・銀の詰め物をやり直したいという方に人気の素材です。

ゴールドインレー

ゴールドインレー
▲ゴールドインレー

金素材の詰め物です。金は食材にも使われるほど、生体親和性が高く、金属としては柔らかいので、奥歯の詰め物にピッタリとフィットし、対合する歯にも優しい詰め物と言えます。

適合性が高いので虫歯の再発リスクも一番低い詰め物と言われています。

金銀パラジウム合金インレー

銀歯
▲金銀パラジウム合金インレー

一般的に銀歯と呼ばれる保険の金属の詰め物です。金銀パラジウム合金インレーの最大のメリットは金額が安いことです。

デメリットとしては金属アレルギーの心配が報告されています。

初めての方でもお気軽にお問合せ・ご相談下さい

0774-54-0111

平日9:30-12:30 / 15:00-20:00
土曜9:30-12:30 / 14:30-17:00
日・祝休診

  • アクセス・地図
  • 予約・お問い合わせ

診療時間表
▽土曜午後は14:30~17時まで

地図

JR奈良線「城陽駅」西へ徒歩2分
近鉄京都線「寺田駅」東へ徒歩10分

お車の方は医院前に駐車場8台完備。
〒610-0121 京都府城陽市寺田高田23−28